• The Aromatherapy Company Japan

【コラム】クリニカルアロマセラピストKeiko×美容家Caoruのスペシャル対談 第13回目

更新日:7月22日




クリニカルセラピストKeiko と美容家Caoruのスペシャル対談が実現。日本だけでなく世界中の国で活躍している二人が本音で語る対談式のコラムです。


毎月1回開催しているインスタライブとクリーンビューティーレッスンでKeikoが伝え続けている本当のオーガニックとは?


▼アーカイブ

【コラム】クリニカルアロマセラピストKeiko × 美容家Caoruのスペシャル対談

  第2回目 第3回目 第4回目 第5回目 第6回目 第7回目 第8回目 第9回目

第10回目 第11回目  第12回


▼プロフィール


Keiko

クリニカルアロマセラピスト。英国アロマセラピーカンパニーブランドディレクターでトレーニングスクールの学長を務める。卓越した美容技術、知識、ビジネスセンスを持つ。イギリス在住。


Caoru

各界のVIPや大女優をそのゴッドハンドとホスピタリティで虜にしてきた美容のスペシャリスト。美容コンサルティング、企業プロデュース、認定講師など多方面に活躍中。日本ビューティープロフェッショナル協会代表理事を務める。日本在住。


猛暑にご注意を!涼しく快適なアロマレメディ パート3-


Caoru:前回からの続きになるんですけど、インスタのストーリーズに載せていたスプレーがありましたよね?


Keiko:ペパーミント水ですね。やっぱり暑いからスプレーが涼しくて良いっていう方が多いので、ペパーミントのオイルを取る時に一緒に流れてくるお水があるんですね。


これが100%のオーガニックなんですけども、このミント水をそのまま使っていただくんです。


Caoru:なるほど、それはいいですね。





Keiko:そうなんです。もしこのミント水を使っていただくときに、冷蔵庫に入れて冷やしておいて暑いなか帰ってきたらサーーっと吹きかけてもいいですし、またはスプレー容器で持ち運んでもいいです。


ミント水は、そのままでも結構冷たいのですが、オイルよりこちらの方がお子様から年配の方まで簡単に手軽に使えると思うので、家族全員で使えますよ。



Caoru:お子様から大人まで使えるんですね。

以前、春の花粉の時期にご紹介いただいたカモミール水との違い、使い方の違いはありますか?



Keiko:そうですね、カモミール水というのは、どちらかというと炎症を抑えることができて、例えばお肌が敏感な方であったりとか、どこか痛くて火照ってしまっている時に使えます。


あとは、心を落ち着かせるような。そういう時におすすめなのがカモミール水です。


今は、心も落ち着かせたいんですけどその前にスッキリしたいと思うんですよね。ミント水はリフレッシュさせて爽やかにしてくれてくれるので、まずは気分を変えて。


それからヒンヤリ感がありますので、もうこの蒸し暑い時期のリフレッシュに良いです。

目を閉じていただいてお顔からサーーっとかけていただいてもいいですし、例えば首の後ろなどに熱がこもってきますのでそういった部分にかけても良いですし、鎖骨のあたり、デコルテですね。


あとはストッキングの上からもかけられます。


Caoru:へー!それは良さそう!



Keiko:そうですね、以前にルイーズのおすすめでご紹介したミントのジェルもストッキングの上から使えるので、ジェルを塗ってからこのミント水をかけてもいいですよ。


Caoru:やっぱりこういう暑いときは、スプレーが良いっていう方が多いですよね。



Keiko:そうですね、細かいミストでスプレーするのはすごくいいと思います。

暑くて体力が消耗しちゃう時とか、食欲がない時とか、あとは乗り物酔いのような時とか、本当に夜寝苦しい時とか、そんな時にお使いになるといいと思います。


お部屋のなかにスプレーしてエアーミストみたいにしてもスッキリできると思います。


あと殺菌効果もあるので外から帰って来たときにもいいですよね。






Caoru:なるほど!クーリングしたりリフレッシュしたいという時はペパーミントで、例えばレジャーなどで日焼けしちゃった後の炎症を抑えるのにはカモミール水の方が良いっていうことですね?



Keiko:そうですね、冷たくしてくれるのでミント水でヒンヤリ対策をしてもいいですね。

だから両方混ぜて使う方もいます。


Caoru:なるほど、応用ですね。両方混ぜるのは最強!っていう感じがしますね。


Keiko:そうですね。状態に合わせて使えますよ。



Caoru:どちらもおすすめということですね。


Keiko:はい、すごくおすすめですよ。




Caoru:あと、どうしても暑いと元気がでないことってあるじゃないですか?

そういう時にみなさんにおすすめしたいものはありますか?



Keiko:そうですね、やっぱりそういうときはルイーズが作ったブレンドでアップリフトですね。


Caoru:アップリフトというのですね?


Keiko:そう、アップリフトというブレンドがあるんです。これは、シトラス(柑橘系)を組み合わせて

作ったものなんですけど、この前のイベントの時にもみなさんに最初に嗅いでいただいた香りで、これで占いができるっていう。


Caoru:へー面白い!



Keiko:元気があってうまくいっている時は、一番最初に感じる香りは甘めなんですね。


Caoru:じゃあ、そうじゃないときは?



Keiko:それが、少し苦く感じるんです。すごく疲れきっている状態の時で。


もし、酸っぱい感じがあれば少しテイクケアしていただければ元に戻れる感じなんですけど、どんな香りが一番最初に感じるかによって自分のコンディションがわかるんですね。


この香りを嗅いでいただくと、元気にさせてくれたり、心のビタミンになったりしていきますのでこの香りを朝起きたときとか、夜に眠る前とかその時のコンディションで元気がでるように繋がっていくんです。


わたしは朝、シャワージェルにいれてシャワーを浴びます。そうするとバスルームのなかにも香りが広がって、もう朝からすごく良い気分でいられるようになります。



Caoru:ディフューザーで焚いたりしてもいいんですか?



Keiko:もちろんです。子供たちも好きな香りだから、元気になって勉強もやる気がでたりしてね。


Caoru:そうですね、本当に今必要なアイテムばかりですね。



Keiko:はい!あともう夏休みですしね。

暑い夏はまだ続くのでぜひみなさんや


 

まだまだ続く本音トーク。

コラム連載は、毎月8のつく日に更新予定です。

次回の掲載を楽しみにおまちください。