【コラム】クリニカルアロマセラピストKeiko×美容家Caoruのスペシャル対談 第9回目




クリニカルセラピストKeiko と美容家Caoruのスペシャル対談が実現。日本だけでなく世界中の国で活躍している二人が本音で語る対談式のコラムです。


毎月1回開催しているインスタライブとクリーンビューティーレッスンでKeikoが伝え続けている本当のオーガニックとは?


第1回目 【コラム】クリニカルアロマセラピストKeiko×美容家Caoruのスペシャル対談

第2回目 【コラム】クリニカルアロマセラピストKeiko×美容家Caoruのスペシャル対談

第3回目 【コラム】クリニカルアロマセラピストKeiko×美容家Caoruのスペシャル対談

第4回目 【コラム】クリニカルアロマセラピストKeiko×美容家Caoruのスペシャル対談

第5回目 【コラム】クリニカルアロマセラピストKeiko×美容家Caoruのスペシャル対談

第6回目 【コラム】クリニカルアロマセラピストKeiko×美容家Caoruのスペシャル対談

第7回目 【コラム】クリニカルアロマセラピストKeiko×美容家Caoruのスペシャル対談

第8回目 【コラム】クリニカルアロマセラピストKeiko×美容家Caoruのスペシャル対談


▼プロフィール


Keiko

クリニカルアロマセラピスト。英国アロマセラピーカンパニーブランドディレクターでトレーニングスクールの学長を務める。卓越した美容技術、知識、ビジネスセンスを持つ。イギリス在住。


Caoru

各界のVIPや大女優をそのゴッドハンドとホスピタリティで虜にしてきた美容のスペシャリスト。美容コンサルティング、企業プロデュース、認定講師など多方面に活躍中。日本ビューティープロフェッショナル協会代表理事を務める。日本在住。


ストレスとの向き合い方 -


Keiko:6月4日のフェミニンケアのイベントに沢山の方に来ていただきました!

みなさん、ありがとうございました!


Caoru:みんな真剣に聞いてくださっていたし、わたしはもっとKekoさんの魅力や面白い部分も知ってもらえたんじゃないかと思いますよ。(笑)



Keiko:キッチンでサルサダンスしたり、ちょっと座っていたから踊れなかったけど。(笑)


イベントのなかで、やはりCaoruさんも言っていた『全てはバランス!』だって。まさにそうですよね。



Caoru:そうですね。ストレスがドカーンときて、ものすごく考え込んだり、落ち込んだりしてしまうより、Keikoさんが言う通りでちょっと自分の受け止め方を変えてみたほうがいいよって思いますよね。


気持ちのリセット(パチンと指をならす)(笑)



Keiko:ね、そう!リセット。(笑)※このシーンは、イベント『フェミニンケア』のまとめ動画を編集中ですお楽しみに。



Caoru:Keikoさんがおすすめする『ストレスにコレがいい!』というアロマオイルとか、レメディはなにかありますか?



Keiko:よく私がおすすめするもの(アロマ精油)が一つあって、Caoruさんが言っていただいた気持ちのリセットができて、あとギャーっとなった時に踏みとどめてくれる。


実はいい精油あるんですよ。


フランキンセンス!特にアロマセラピーカンパニーのフランキンセンスの香りはすごくいいって言われてて、凄く有名なセラピストたちも比べるとすごく良いって言ってくれます。



Caoru:うん!アロマセラピーカンパニーのフランキンセンスいいですよね。

私も好きです!



Keiko:そうです。フランキンセンスを1滴、その香りで深呼吸をします。


イギリスで例えばパニック障害の起きている方にやってもらったりします。

1本持っていると絶対いい精油ですよ。



【フランキンセンス】エッセンシャルオイルのストーリー





Caoru:(フランキンセンスは)すごい香りがいい!でも確かに、なんだろうパニックになりやすい人は、ストレスを抱えやすい頑張り屋さんが多いかもしれないですね。


Keiko:そうなんですよ。すごく疲れてて、呼吸がすごく浅い方をリラックスしてリフレッシュさせてくれます。


Caoru:わかる!お客様にこの香りを嗅いでいただくとすぐ呼吸が整ってきて、それで呼吸が整ってきたらとストン!とベッドに吸い込まれてる。



Keiko:そうなんです。呼吸を深くして気持ちを落ち着ける。気持ちが落ち着くと。呼吸が深くなる。


その落ち着く状態がお肌にも良かったりしますよね。



Caoru:すごい大事ですよね。



Keiko:そうです、全部脳からの指令で行くので、女性ホルモンも全て。


やはりその脳にしてあげて、いい行動パターンに持っていくとバランスが整ってくる。これがものすごい大事なんです。


だからCaoruさんに言っていただいたようにシンプルに嗅いでもらう。


こんな簡単な使い方だけどすごくいいです。

持ち歩いていけるスプレーやロールオンもいいですね。


お客様や友人に会いに行く前にスプレーをシャシャシャってくぐってから行く、みたいなね。



Caoru:今まではやっぱりこう、精油のボトルタイプのものも良かったけど、香りの広がり方がすごい広範囲じゃないですか。


それをやるようになったら、やっぱり呼吸が深くなるのがわかりますね。


あと私はやっぱり生徒さんとかお仕事に携わる人に、今みたいになるなら休んじゃえばいいじゃん、とか、やらなくてもいいよと言いますね。


旦那さんがご飯作れないんだったら頼めばいいし。その日1回くらいの外食だっていいわけだし。


それを頑張ってやらなくてもいいよって。



Keiko:そうですね。楽にしても、いい加減でもいい、やる時はやるよって大事。


わたしは、今、1ヶ月日本にいますけど、イギリスにいる17歳の息子は大丈夫ですもの。



Caoru:その、本当に向き合い方のパターンがもっともっと増えていくと気持が楽かもしれないですね。


でもよく言われるのは、それはわたしだからできるんですよって。(笑)



Keiko:私よく言われる。(笑)それはケイコさんだから、ケイコ先生だからできるんだって。同じ。わたし普通だし(笑)



Caoru:普通ですよねー。常にストレスになっちゃうそのスパイラルのところにずっといないで、ちょっと出ておいでよって思いますね。


例えば旦那さんは、お腹がすいたら外で何か買ってこれるんじゃない?って。


本当にお腹すいたらどこでも何でも売ってるんだから、やらなきゃいけない気持ちをすこし楽にしようよって。



Keiko:やっぱりこうこうしなきゃいけないっていうのが強すぎちゃって、今の日本人の一番のストレスの根源だと思います。



Caoru:そうですね、Keikoさんが休みましょうよ!みなさーん、お疲れさまです。とイベントでも言っていましたね。


Keiko:はい、これからインスタライブとリアルなイベントと、オンラインのレッスンを定期的に開催して、沢山の人にいま必要なサポートをしていく計画もしています。


イベントおかげさまで満席だったので、もっと聞きたかったという方のためにもう1回フェミニンケアにいいことをお話します。


6月18日(土)です。この日は、もっとお悩みの症状別にフォーカスした対策や予防についてを話します。


PMSと生理痛についてです。


Caoru:一番質問が多かったですよね。18日楽しみにしています!



お申込みご参加をお待ちしております。事前にお悩みや質問も承ります


追加開催【フェミニンケア】オンラインイベント



 

まだまだ続く本音トーク。

コラム連載は、毎月8のつく日に更新予定です。

次回の掲載を楽しみにおまちください。