【コラム】クリニカルアロマセラピストKeiko×美容家Caoruのスペシャル対談 第6回目




クリニカルセラピストKeiko と美容家Caoruのスペシャル対談が実現。日本だけでなく世界中の国で活躍している二人が本音で語る対談式のコラムです。


第5回目は、毎月開催しているインスタライブとクリーンビューティーレッスンについて。Keikoが伝え続ける本当の理由とは?


第1回目 【コラム】クリニカルアロマセラピストKeiko×美容家Caoruのスペシャル対談


第2回目 【コラム】クリニカルアロマセラピストKeiko×美容家Caoruのスペシャル対談


第3回目 【コラム】クリニカルアロマセラピストKeiko×美容家Caoruのスペシャル対談


第4回目 【コラム】クリニカルアロマセラピストKeiko×美容家Caoruのスペシャル対談


第5回目 【コラム】クリニカルアロマセラピストKeiko×美容家Caoruのスペシャル対談



▼プロフィール


Keiko

クリニカルアロマセラピスト。英国アロマセラピーカンパニーブランドディレクターでトレーニングスクールの学長を務める。卓越した美容技術、知識、ビジネスセンスを持つ。イギリス在住。


Caoru

各界のVIPや大女優をそのゴッドハンドとホスピタリティで虜にしてきた美容のスペシャリスト。美容コンサルティング、企業プロデュース、認定講師など多方面に活躍中。日本ビューティープロフェッショナル協会代表理事を務める。日本在住。



季節の変わり目に起こりやすいこと -


Caoru:ちょうど今、4月のイギリスの季節や気候について教えてもらえますか?

日本は、今ちょうど季節の変わり目で肌が敏感になっている人や体調を崩しやすい人がおおいので、そのディスカッションができたらいいなと思っています。


Keiko:そうですね。イギリスも寒暖差が激しいですよ。



Caoru:あと、日本人は頭痛で悩んでいる人が多くて、すぐ薬にたよって鎮痛剤をのんでしまう人が多いですね。


Keiko:う~ん。。。



Caoru:そういう時にいいレメディの話があったら聞きたいです。


あと、ストレスをかかえてている人がとても多いので、そのストレスへの向き合い方もイギリスと日本ではどうなのか聞きたいですし、


先日インスタライブでも話していただいた代替治療についてももう少し詳しく聞けたらいいなと思っていますがどうでしょうか?



Keiko:沢山ありますね(笑)全部いいと思います。

やっぱり、今必要なことを話すのが大事だなと思いますから。





Caoru:そうですね、じゃあ早速ですけど今の時期のイギリスはどういう季節ですか?



Keiko:そうですね、日本と一緒で寒くなったり暑くなったり、1日のなかで温度差がすごく激しい時です。


Caoru:なるほど、季節的に寒い日もあれば、暖かい日もあるんですね。



Keiko:そうですね。昨夜は、2度でしたよ。(※収録は1週間ほど前)


Caoru:えーーーーっ!それは寒すぎますね!

Keiko:今日の朝は、起きてから4度で、今(お昼ごろ)9度です。

温度差がすごく激しくてみんなカゼを引いてる人が多いですよ。



Caoru:イギリスも季節の変わり目だからカゼを引いている人が多いんですね。


Keiko:そういうことですね。だから免疫が下がっていて身体がついていけない状態で。。

だからこそハーブやアロマが必要とされるんですね。


ハーブだとカゼ予防にエキナセアが良いです。






Caoru:免疫系のハーブで有名ですね。


今の4月の季節の変わり目で例えばエキナセアとかこの時期に飲んだ方が良いハーブとか、こういうことに気を付けた方が良いこととかありますか?



Keiko:そうですね、この前私の友人はすごいものを作っていますよ。

レモンと、ジンジャー(ショウガ)とハニー(ハチミツ)と。


この辺は普通なんですけどね、この他にのいくつかのハーブと、ターメリックを入れて毎日飲んでいます。


Caoru:へえ~?!、味が想像できない。

それは、おいしいですか?


Keiko:おいしいって友人は言っています(笑)。


私ももらって飲んだことがあります。

はい、おいしいかどうか?をいうと、飲むとカーーーっとくる感じです(笑)



Caoru:あーなんとなくわかる(笑)。

入っているものがそういうものですものね。



Keiko:そうですね。それも全部オーガニックで採ってやっています。

そこに、エキナセアを入れて飲んだりもしています。



Caoru:そういえば、ターメリックとレモンのハーブティーは美味しいから好き。

私もターメリックのハーブティーは飲んでます。



Keiko:あとは、イギリスといえばエルダーフラワー。昔から万能薬と言われています。


Caoru:エルダーフラワーは、そのものを煮だして飲むのが主流ですか?


K:そうですね。ルイーズは、小さい頃からよくエルダーフラワーを摘みにいってエルダー水を作って飲んでいたそうです。

わたしは、ハーブ薬局で売られているエルダーフラワーなんですけど飲んでいます。


私は、花粉症のアレルギーをもっているので今年は特にひどいので、そういった対策や予防のために飲んでいます。





Caoru:イギリスは何の花粉があるんですか?

Keiko:イギリスはス杉もありますし、あと芝生。

みんなが庭の芝生を刈ったりする時期はもうひどいことになります。花粉や粉じんが舞うんでしょうね。もうそれが酷くて。。



Caoru:イギリスも花粉があるんですね。花粉の問題もあれば、寒暖の差で免疫が下がったりするには、4月が日本と同じようなんですね。


Keiko:そうですね。日本の方がこの時期に花粉やカゼで薬を飲むところをイギリスではハーブやアロマで予防や対策をしていることが違いになります。


ネトルやユーカリ系のものを使ったり、もちろん日本の方でもハーブをつかう人はいると思いますが、イギリスはまずハーブやアロマですっきりさせるということを普段からもやっていますね。



Caoru:そうなんですね。日本は今、季節の変わり目や新年度が始まってしばらくたって、慌ただしさや忙しい状態だったりするので、免疫を下げる原因にもなるストレスや頭痛を抱えてしまっていて体調を崩しやすい人も多いです。


ストレスや頭痛については、聞きたいこと沢山あるので次回にじっくりお話していただけますか?





Keiko:はい、もちろんです!

悩んでいることがあればいつでも相談してほしいです。


今月と来月で、この忙しくてストレスが溜まってとにかく乱れやすいときに、女性ホルモンや更年期の悩みもふえてきますのでレッスンやワークショップを開催して少しでもみなさんが気持ちよく過ごせるように生活のなかでできるアロマやハーブの使い方を伝えています。


Caoru:それは素晴らしいですね。次回のお話も楽しみです。



クリーンビューティーレッスン、その他のレッスン予定

毎月インスタライブと連動している楽しいレッスンです。

だれでも無料で参加できます。(オンラインZoom配信)


 

まだまだ続く本音トーク。

コラム連載は、毎月8のつく日に更新予定です。

次回の掲載を楽しみにおまちください。