【コラム】クリニカルアロマセラピストKeiko×美容家Caoruのスペシャル対談 第4回目

更新日:3月28日




クリニカルセラピストKeiko と美容家Caoruのスペシャル対談が実現。日本だけでなく世界中の国で活躍している二人が本音で語る対談式のコラムです。


第4回目は、季節のお悩み、日本で一番多いお悩みといっても過言ではない花粉症について。イギリス式本場のアロマセラピストの対策ケアとは?



第1回目 【コラム】クリニカルアロマセラピストKeiko×美容家Caoruのスペシャル対談


第2回目 【コラム】クリニカルアロマセラピストKeiko×美容家Caoruのスペシャル対談


第3回目 【コラム】クリニカルアロマセラピストKeiko×美容家Caoruのスペシャル対談



▼プロフィール


Keiko

クリニカルアロマセラピスト。英国アロマセラピーカンパニーブランドディレクターでトレーニングスクールの学長を務める。卓越した美容技術、知識、ビジネスセンスを持つ。イギリス在住。


Caoru

各界のVIPや大女優をそのゴッドハンドとホスピタリティで虜にしてきた美容のスペシャリスト。美容コンサルティング、企業プロデュース、認定講師など多方面に活躍中。日本ビューティープロフェッショナル協会代表理事を務める。日本在住。



春、この季節に多くなる花粉による不快感 -


Caoru: 今回のコラムのテーマで、これは聞きたい!ということがあったんです。


3月は、杉花粉が多くなっていますよね。色々な花粉症の対策があると思うんですけど、アロマセラピーカンパニーがおすすめする花粉対策ケアありますか?



Keiko:あります!実は私もすごい杉花粉のアレルギーです。


Caoru:わたしもそう!


Keiko:もう、日本に帰るとひどいです。


その時に、目が腫れるし、鼻は痒いし、くしゃみが止まらないし。。だいたい日本で仕事があったのが3月、4月だったのでこの時期嫌でしたね。


私達が使っていて、すごくいい結果が出ているものは、まずは目の周りが痒い時、腫れているようなとき。カモミールのアイジェルというのがあります。


Caoru:へ~~~~!



Keiko:それはですね、オーガニックのアロエをジェルにしたものにローマンカモミールという精油、オーガニックの精油を入れているんです。


Caoru:すごいよさそう。




Keiko:とてもシンプルなんですけどすごい効果があって。アロエは、おばあちゃんの知恵袋ですよね。火傷したりなにかあるたびにいつももらってつけたり、たべたり、飲んだり。

このジェルは本当にそのままのアロエでそれがそのまま入っているの。


これが抗炎症。炎症をおさえるっていうアロエ本来の力役割。アロエ自体は他にも赤い状態を抑えてくれるそれだけの効果がありますよね。


ビタミンC、E、ミネラルも入っているので乾燥も和らげてくれますよね。それにプラス、カモミール。

カモミールと聞くとカモミールティーを思い出しますよね。なんのために飲むかというと気持ちを落ち着かせてリラックスをするためですね。このカモミール(ローマンカモミール)は、抗炎症の作用があってアトピーの方にもすごくいいんですよ。赤みがおさままるんです。


Caoru:カモミールにも種類がありますね。これはカモミールローマン?


Keiko:そうです。このカモミールローマンは、こっち(イギリス)でヒステリックな女性がいると、ささっとこのカモミールのハーブティを男性が出してくれたりするんですよ(笑)。


そのくらいヒステリックをおさえたり炎症をおさえたりするのでこの二つを組み合わせたジェルが非常に使いやすいですし、使っていてヒンヤリして気持ち良いんです。





Caoru:かゆくてあーー、もうっ!てなるときによさそうですね(笑)。


Keiko:そうです!あといまマスクをしているじゃないですか。

これはマスクの荒れの予防にもなるのでマスクの下につけておくと予防になるのでいいですよ。


Caoru:それいいですね。マスクの下にも。

マスクのなかって呼吸の暖かい湿度と外気との温度の差がすごくあるので、それが肌荒れの原因になってしまうから、このジェルをつけておくのはすごくいいですね。


Keiko:あとはもう一つ。イージーブレスというブレンドアロマがあります。


Caoru:はい、ネーミングからして効きそうな感じですね(笑)。




Keiko:このなかには、コアラの好きなユーカリがはいっています。

ユーカリはスースーーしますね。


それは呼吸を助ける成分が入っているからです。この成分が唯一肺まで届く成分と言われています。


その他に頭をすっきりさせてくれるローズマリー、炎症をおさえるラベンダー、すっきりさせるラヴィンサラがブレンドされています。


ラヴィンサラは、別名が「体にいい葉っぱ」と呼ばれていて昔から感染症の予防につかわれていたという歴史があります。


これは花粉だけではなくて、風邪とか引きやすい時期にもおすすめで良いブレンドです。


例えばこれをマスクに少しつけておくと、マスクのなかが爽やかな香りになるので呼吸がしやすくなります。



Caoru:花粉の時って鼻づまりがひどいですよね。そういうのも楽にしてくれそう。



Keiko:そうですね。時間があったらハンカチやコットン、なかったらティッシュでもいいです。


1滴落として嗅いでもらうとか、夜おやすみ前に枕元においておくとか、そういったことでもいいです。イライラもすっきりさせてくれます。



Caoru:Keikoさんのおすすめは、イージーブレスをとアイジェルですね。


Keiko:そうですね。この2つ。簡単につかうこともできますし、風邪やなにかにかかりやすい、引き初めだなと思ったらできる方法もあります。


Caoru:へ~!どんな方法か皆さんきっと知りたいですね。


Keiko:そうですね。この花粉症やマスクなどのブレスケアについては、今度クリーンビューティーレッスンのなかでみんなでやってみましょう。すっきりしますよ!



Caoru:このコラムは、ちょうどインスタライブが終わったころにUPされまからすね。

ぜひライブとレッスンと両方に参加して欲しいですね。


Keiko:わたしも悩んだことは絶対みなさんに伝えたいです!


 

まだまだ続く本音トーク。

コラム連載は、毎月8のつく日に更新予定です。

次回の掲載を楽しみにおまちください。