• The Aromatherapy Company Japan

【コラム】クリニカルアロマセラピストKeiko×美容家Caoruのスペシャル対談 第12回目




クリニカルセラピストKeiko と美容家Caoruのスペシャル対談が実現。日本だけでなく世界中の国で活躍している二人が本音で語る対談式のコラムです。


毎月1回開催しているインスタライブとクリーンビューティーレッスンでKeikoが伝え続けている本当のオーガニックとは?


▼アーカイブ

【コラム】クリニカルアロマセラピストKeiko × 美容家Caoruのスペシャル対談

  第2回目 第3回目 第4回目 第5回目 第6回目 第7回目 第8回目 第9回目

第10回目 第11回目


▼プロフィール


Keiko

クリニカルアロマセラピスト。英国アロマセラピーカンパニーブランドディレクターでトレーニングスクールの学長を務める。卓越した美容技術、知識、ビジネスセンスを持つ。イギリス在住。


Caoru

各界のVIPや大女優をそのゴッドハンドとホスピタリティで虜にしてきた美容のスペシャリスト。美容コンサルティング、企業プロデュース、認定講師など多方面に活躍中。日本ビューティープロフェッショナル協会代表理事を務める。日本在住。


猛暑にご注意を!涼しく快適なアロマレメディ パート2 -



Keiko:・・・なんども言っちゃうんですが(はぁ~・・溜息)毎日・・・暑いですね。


前のコラムで涼しいミントとミントのジェルの話をしたんですけど、今日はミントの効果をもう少し詳しくお話したいと思っています。



Caoru:涼しくて、殺菌効果があって、乗り物酔いとあと自然の虫よけ。

他にもいいことがあるんですか?



Keiko:夏になるとなんか、胃がむかむかしたり具合が悪くなったりしますよね。そういう気分も具合も元気にしてくれます。。



Caoru:本当に色々なことに対して効果があるんですね。


Keiko:そういうことなんです。気持ちも全部すっきりさせる効果です。


夏の暑さには、フレッシュミントがおすすめ。

Caoru:あと、ミントの種類について、前回Keikoさんが言っていた『和ハッカ:コーンミント』は、どうして(冷感)長持ちする効果があるんですか?



Keiko:そうですね、芳香成分(香りの成分)のなかで、わかりやすく言うと、冷たくする成分の量が多いからです。


わたしたちは、ちょうど同じ量のジェルにペパーミントとコーンミントをそれぞれ混ぜてこめかみにつけて冷たさを測ることをしますけど、一番長く冷たいのはやっぱりコーンミントですね。Japaneseすごいです。


Caoru:おー!コーンミントって本当にすごいんですね。



Keiko:ミントも冷感の持続性を混ぜることですごくいい結果がでますよね。ひんやり効果が長続きする。


色々な角度から『ヒンヤリ』を研究して、種類の違いでこの冷たさとか、香りの良さとかが違ってくる。

これをうまく混ぜているのがルイーズのマジックなんです。


Caoru:へーっ!面白い。ミントっていったら1個しか思いつかないです、普通だったら。


Keiko:そうなんですよ。



Caoru:ミント一つにも、アロマセラピーカンパニーのこだわりや考え方の違いがあるんですね?

こんなに詳しくミントの違いがどうなのかって聞いたことないから。



Keiko:多分普通であれば。そうですね、例えばチューインガムに使われているのがスペアミントで、スカーーーーーっとしますよね。


普通だったらそれだけを使えばいいのかもしれないですけど、やはりルイーズが組み合わせるミントは絶妙なんですよ。


わたしは、ルイーズと一緒にいてこれ(ミント)をこの量で、あ、比率は明かせないんですけど(笑)

ルイーズの混ぜているのを見ると、うわーすごい!ってやっぱり憧れちゃいますね。ルイーズのブレンドって。


Caoru:ますます違いがあるのを実感しちゃいますね。




Caoru:使い方というのは、インスタグラムのライブでおっしゃっていたように足の裏とか、首とか、デコルテ、手首、足首、ふくらはぎとか。


Keiko:そうですね、あと例えばこんなときだったらというのが、もう一つあったのが頭が痛くなった時。その時は、こめかみにつけてもいいです。


Caoru:なるほど!



Keiko:みなさんに使いやすいっていっていただいていますね。


Caoru:例えばマッサージにつかうことも有効ですか?



Keiko:はい、大丈夫ですね。この時期ってべたべたになるのは嫌だと思うみなさん多いですよね。


Caoru:なるほど、暑いとべたつかないのが使いやすいですからね。


あとこの前インスタグラムにミントのアイテムをもうひとつのせていませんでしたか?


Keiko:はい、ペパーミントの水(蒸留水)ですね。

この暑い時期は、スプレーでシャーっと浴びれるものがいいですよね。


Caoru:アロマセラピーカンパニーは、どのスプレーも人気ですよね。


これは次回に、春先にご紹介していたカモミール水との違いや使い方を教えて欲しいですね。


Keiko:そうですね。お子様からご年配の方、家族全員でつかえますのでその違いをお話しましょう。


あと暑さ対策や夏バテしないためとか、アトピーやアレルギーなど特に日本はお悩みの方が多いですよね。


これから健康と美容全部含めて、食から変える、睡眠を変える、身体をかえるをテーマにしてもっとみなさんのお役に立つことをお話していきます!


 

【内と外から変えていくプロジェクト第一弾】


今年の夏は猛暑・酷暑!


春の花粉シーズンから、今年の猛暑、湿度で体調もお肌も調子が悪い・・皆様からいただくご相談件数がいつもの年より倍以上になっています。


アロマセラピーカンパニーでは【内と外から変えていく】をテーマにしたProjectを発足。


第一弾、アレルギー、アトピー、敏感肌、暑さを乗り切るための免疫力UPに。

テーマに合わせた専門家をお招きして普段の生活のなかに活かせるヒントや方法をわかりやすくお話します。


7/10(日)21時~(ZOOM)【食×癒】敏感肌・アレルギー・免疫

参加費:550円


皆様のご参加をお待ちしております。

お悩みやご質問も引き続き承りますのでお気軽にご連絡ください。


 

まだまだ続く本音トーク。

コラム連載は、毎月8のつく日に更新予定です。

次回の掲載を楽しみにおまちください。