• The Aromatherapy Company Japan

睡眠お助けルーティン


睡眠の平均時間は、世界で日本がワースト1・・

この数年世界中で起きている環境の変化で誰もが不安やストレスを感じやすくなってしまいました。


不安やストレスが溜まってしまうと元気がない、気だるい、やる気がでない状態が続いたり、体調を崩しやすくなってしまいます。


英国アロマセラピーカンパニーに寄せられるご相談が多いのは【女性のホルモンバランス】【敏感肌やアトピー・アレルギー】、そして【睡眠、睡眠不足が原因の疲労感】です。


いい睡眠のために毎日のなかでできること、お助けルーティンとおすすめアロマと簡単な使い方のご紹介です。


インスタグラムライブ配信『いい睡眠の方法』から

 

朝のルーティン

  • 体内時計をリセットする。

  • なるべく朝の太陽を浴びよう。

  • 朝のスタートには断然シトラス系のアロマブレンド

  • 朝~日中の暑さ対策にクールなミントジェル


いい睡眠は、朝のスタートから

ステップ1:毎日同じ時間におきる


朝に体内時計をリセットすることで、夜に入眠しやすくなります。なるべく休日も同じ時間に起床することを心がけてみて。


ステップ2:朝の太陽は5分あびる


朝、カーテンをあけて朝日の入る場所で朝食をとるのもおすすめ。


お部屋の日当たりの兼ね合いや日照時間の短い季節は、通学、通勤の時間や昼休みなど、1日90分くらい太陽の光を浴びると夜が眠りやすくなります。


暑い夏場は、日焼け対策、熱中症にはご注意ください。


ステップ3:シトラス系のアロマとミントのジェルで朝のスタートから快適に


目覚めたときに、なんだか気分がどんよりしてる、疲れがとれていない、起きるのが気だるい・・そんな気持ちと身体のときにおすすめなのが、アップリフトというブレンドアロマ。


朝のルーティンに太陽がいいように、アロマも太陽が降り注ぐイメージのシトラス系がベスト。


毎日暑くて身体に熱がこもりやすい時は、ミントのジェルで朝から快適なスタートを。


一日のスタートで夜の睡眠が楽になる

 

夜のルーティン

  • 同じ時間に眠る

  • 食事は、眠る時間の3時間前に

  • 入浴は湯舟につかる

  • 寝る前の電子機器は1時間前まで

  • 1日の疲れをリセットするリラックスアロマブレンド





ステップ1:同じ時間に眠る


起床と同じで、同じ時間に眠ることは体内時計を整えます。


ステップ2:食事は、寝る前の3時間前に


食後すぐの睡眠は胃腸に負担がかかります。適度な量とバランスのいい食事を心がけましょう。


ステップ3:湯舟にしっかりつかる


ゆっくり身体をあたためて1日の疲れもRESET。眠る90分前に入浴を済ませておきましょう。


ステップ4:眠る前の電子機器、スマホはNG


寝室で横になったらスマホは見ない、寝る1時間前は控えて。


ステップ5:疲れリセット、明日元気になれるアロマブレンドRELAXバスソルト


★RELAXバスソルトの材料(1回分)


A)塩 40~60g(海塩、ピンクソルト、エプソムソルトなど)


B)清潔な容器で混ぜておく

RELAXブレンドアロマオイル 4~6滴(お子様は、滴数半分に)


・さっぱり入浴したい夏は、ローションベース、保湿力を高めたい冬にはホホバオイルがおすすめ。

はちみつやミルクも代用できます。



★作り方は簡単、A)とB)をよく混ぜたら出来上がり。


作り置きする場合は、浴室内や洗面所など高温多湿の場所には置かないでください。



いい睡眠は明日の元気の素!

 

【内と外から変えていくプロジェクト第一弾】


今年の夏は猛暑・酷暑!


春の花粉シーズンから、今年の猛暑、湿度で体調もお肌も調子が悪い・・皆様からいただくご相談件数がいつもの年より倍以上になっています。


アロマセラピーカンパニーでは【内と外から変えていく】をテーマにしたProjectを発足。


第一弾、アレルギー、アトピー、敏感肌、暑さを乗り切るための免疫力UPに。

テーマに合わせた専門家をお招きして普段の生活のなかに活かせるヒントや方法をわかりやすくお話します。


7/10(日)21時~(ZOOM)【食×癒】敏感肌・アレルギー・免疫

参加費:550円


皆様のご参加をお待ちしております。

お悩みやご質問も引き続き承りますのでお気軽にご連絡ください。